あなたの無限のエネルギーを引き出し、人生をブレイク・スルーさせるライフ&ランニング・コーチング

私が「初心者がフルマラソンを完走する」のをサポートする理由

私が「初心者がフルマラソンを完走する」のを
サポートする理由



私は、そばにいる仲間をとことん豊かにさせると決めました。

そして、私は、フルマラソンを走る前とチャレンジして完走した後とでは、
人は全く次元の違う人になるということを知っています。


だから、私は「初心者がフルマラソンを完走する」のをサポートします。

最近よく、走っている人を見かけかせんか?
  
電車に乗り遅れそうで、とか、約束の時間に間に合わないので、とか、怖い人に追いかけられていて、というのではなくて(笑)
  
純粋にランニングしている人、ジョギングしている人。
  
東京なら皇居や外苑の周り、それ以外でも河川敷や土手のサイクリングコースだとか、公園のジョギングコースだとか。
  
たくさんの人が走っています。
  
マラソン大会なんかも大盛況です。
東京マラソンが始まって以来、いろいろな地方の都市でも、その都市名のマラソン大会が目白押しです。
  
いっぱい、たくさん、人が走っています。
  
テレビでもやりますね。
箱根駅伝とか、大阪国際女子マラソンとか、、、
  
  
そういったいろいろなランナーを見て、
あなたはどんなことを感じるでしょう?
  
  
なんで、そんな辛いことをやるの?
プロはともかく、一般人で??
  
  
で、ね。
もうちょっと注意深く、その人達を観察してみてください。
プロでない一般人のほうがわかりやすいかもしれません。
(できれば、テレビではなくて生で観ていただけると嬉しいです)
  
  
よーく見ていると、
その人が走ることを好きなのか嫌いなのか見えてきます。
  
面白いです。
  
なんで嫌いなのに走ってるの?
  
何か理由とか、制限とか、思い込みとかがありそうです。
ちょっと苦しそう。
  
そういう人もいます。結構います。
  
  
  
一方で、
  
なんか、とっても楽しそうに走っている人もいます!
  
かなり苦しいはずなのに、呼吸を弾ませ、生き生きと走っている。
  
ここにも何かがありそう。
こっちの「何か」は知りたいと思いませんか?
  
  
そのお話をしましょう。
  
  
次の文章、主語を「あなた」としていますが、ピンとこないようでしたら「その人」に変えてみてください。

あなたは、
マラソンが走りたくて、マラソンをしたいと思うのでしょうか?


多分、違う。
もっと何か別の感情がある。
  
素敵って言われたい!
可愛いって言われたい!
仲間や異性の注目を得たい、
  
かっこ良くありたい、
健康的でエネルギッシュでいたい、
80でも90でもフルマラソンを完走できるような自分でいたい、
  
安全、安定にしがみつく人生は嫌だ、
健康や体力の不安のために「No」というのは嫌だ、
チャレンジし続ける気力を持っていたい、
  
医者から体重を落とせと言われているとか、
アイツを見返してやりたいとか、
オレだってやれば出来るんだと証明したいとか、
いままでの自分と決別したいとか、、、
  
  
自信が欲しい。
素敵なかっこいい人生を送りたい。
  
  
そう、そんな感情を持っている。
  
そして、それは、誰でも。みんな。
  
  
でも、大半は、途中で投げ出してしまう。
たいていは、スタートラインにもつかない。
そして、言い訳を考える。
  
  
できない。
できっこない。
年齢が、
体力が、
時間が、
天気が、
周囲が、・・・・
  
  
  
結局、元のまま。
  
ものすごくもったいない。
  
何も変わらない。
変わる訳ない。
変わるはずがない。
  
  
だって、何も変えていないんだもの。
  
  
  
「違う人」がいます。
  
ちょっと変えると決める。
  
ちょっとトレーニングを始める。
ちょっと歩いてみる。
  
それを続けてみる。
  
  
ちょっと変わる。
変わり始める。
変わらない訳がない。
変わらないはずがない。
変わるに決まっている。
  
だって変えたんだから。
  
  
変化があるということは、
いろんなことが起きるということ。
  
「あれ?」
できた!
驚き
喜び
うれしい
成長
学び
たのしさ
  
行ける
かっこいいかも
イケてる
  
変わるのが楽しい。
つまり、変えるのが楽しい。
  
ちょっと走ってみる。
走り続ける。
  
できるようになっていく。
  
  
  
そして「スタートライン」に立つ。
  
  
レース当日。
準備をしてスタートを待つ。
ドキドキ。

号砲が鳴って、スタート。
6時間。一生懸命走る。前に進む。
途中、いろいろなことが起きます。

  • 転びそうになる
  • 靴紐がほどける
  • トイレに行きたくなる
  • とても素敵な景色に出会う
  • 喉が渇く
  • 調子良くなって軽快にとばす
  • すごい上り坂が現れる
  • 足が動かなくなってくる
  • 声援がとても嬉しく感じる
  • ・・・

 
そして、どうにかこうにかフィニシュラインが見えてくる。
その時の興奮、体感、目に入ってくる情景、声援、音、匂い。
 
 
想像できますか?

2013富士山マラソン完走

 
フィニッシュラインを超えたら、

そこにはもう、全く次元の違う自分がある。

あなたがマラソンと人生を突っ走っている最高の場面が私には見えます。

富士山マラソン。(最初は河口湖マラソン)
これまで2010年から毎年ひとりとかふたりとか3人とか、
全くの初心者だった私のクライアントさんたちはそれぞれ「ホントその人らしく」完走した。
そして、それぞれ全く違う次元の人になった。
  
  
それをそばで感じられるのは、私にとって最高にうれしいことです。
だから、私は、「あなたがフルマラソンを完走する」のをサポートしたい。私のために。
  
  
あなたにとって“とびっきりの状態”を創りだすことが私の仕事。
はじめての体験を是非!


Coaching for Athletes JAPAN
小田英男


powered by QHM 6.0.3 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional